初めてボスの気持ちがわかった

都合上、やらなくてはいけないものがあって、いつもとは違う感じでやらなくてはいけないことがあって、やってみたところ、すごく勉強になった。

人を動かすってのはすごく難しいんだなと実感した。そりゃ愚痴も言いたくなるわな。何を言っても「無理」しか言わないメンバーとの打ち合わせはしんどい。毎回・・・・ってかあぁいうメンバーをまとめなくてはいけないというのはどれほど大変なのかをすごく体感した。

基本的に自分は「無理」ということを言わない。絶対に言わないわけではないけれど、言う時には必ず「無理じゃない方法」も一緒に言うようにしている。そういうのが全くない場合には、質問者側から「じゃぁどこまでならば無理じゃないのか?」という聞き方をするとまったくもって答えが返ってこないから「これだったら出来る?」といった感じでかなりの種類のボールを投げる。

このボールを投げるのがまたしんどいんだわ。色々と知っていないと投げれないというのもあるし、なにより見当違いな形で投げるとへそを曲げるし。

選んでいる立場にいたいというのはわかるけど、正直、方針的にそこにしか頼めないから頼んでいるだけであって、決して選ばれて相談されているわけではないというのをわかっているのだろうか。

愚痴っぽくなってしまったが、それはそれでいいや。どちらにしても、人の意識を上げるというのは非常に難しくて、根本的な部分から変えないと難しいかなと思った。あんなのを数年続けているとか言って本当すごい。自分だったら即効諦めてしまいそう。今日のだけでも精一杯。

何が支えになってコレが続けられているのだろう。やっぱりこういうふうに気にし過ぎると持たないから実はあまりきにしていないのかな。意識の切り替えがきちっとできる素晴らしい能力だと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中