本はおもしろい!!

昨日からずっと本が読みたくて読みたくて。

読みたいと思っていた本はこれ。

予想以上に面白かった。なでこメデューサよみたくなってきた。

恋物語。

化物語シリーズのセカンドシーズンの最終話。先ほど読み終わった。非常に面白かったな〜。サブタイトルとの関連はちょっと薄いようにも感じたけれど、そこのぶぶん関係なしに純粋に楽しめた。最後の終わり方も謎めいていて、化物語らしい素直に思いました。

次に読む本はこれ。

さて。次はこの本。

NLPの本。

NLPとは日本語で言えば神経言語学的プログラミングとなり、
N=Neuro
L=Linguistic
P=Programming
の略です。

ちょー平たく言ってしまえば自己催眠、自己啓発のような類ですが、底の部分に心理学的要素が入ってきているというのが個人的な印象です。

この手のたぐいの本は最近物語風になっているのが非常に多いと感じます。

もしドラもそうだし、100円のコーラを1000円で売る方法もそうだし、何かに当てはめたほうが書きやすいのだろうか。それとも、何かに例えて、絵もつけてあげないと理解できないぐらい読解力というのが全体的に落ちてきているのだろうか。

どこかで本・・・・というか活字に触れる機会が減って、読解力もさることながら想像力が落ちてきているという記事を読んだことがある。

本は自由に想像できるところがまたいいのに。どんどんストーリーの中に引き込まれるような文才には惚れ惚れしてしまう。

ってことでまた本を読もう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中