フリーランスの人の感覚を感じてみる。

フリーランスに転向して「これはよかった」と感じたメリット – NAVER まとめ

こんな記事を読んだ。

今、自分は会社に務めているけど、フリーランスの人はどういう感じなんだろう

というのは毎回思っていました。

結構、人脈ってのが増える(増えざるを得ない?)って感じっぽいですね。

その中でも感銘をうけたのがこれ。

スクリーンショット 2012 11 10 18 42

そうかー。

確かに。フリーランスの人もそうだけど、会社というのは金銭を得るために技術や

知識を差し出して、対価を得ているのだけに、できる限り対価が大きく返ってくる

ように仕向ける。

企業の規模が大きければ大きいほど、納得させる人が多くて、結局お金になりづらい

仕事ってのは断られてしまう。

現場としてはやってみたら面白いだろうな〜って仕事は多々あるから、これといったとき

ぐらいは一生懸命説得することにはしている。

企業の経営の目線と現場の目線ってのが違うからね。

現場でよく聞く意見は

「経営陣は目先のものばかり追っている。ここでこれをやっておけば後にすごいお金になるのに」

ってのがあります。

こういうのを汲み取ってやるのも経営する人の仕事なのですかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中